私の親、プログラマーです。



不慮の事故死、なぜ地域差? =最高の高知、沖縄の2.7倍−厚労省(時事通信)

 交通事故や水死、窒息など「不慮の事故」で死亡した人の割合は高知県が最高で、最も低かった沖縄県の約2.7倍に上ることが4日、厚生労働省の調査で分かった。同省担当者は「高齢化の影響が考えられるが、地域差が生じる詳しい要因は分からない」としている。
 同省が2008年分の人口動態統計を基に不慮の事故による死亡例を集計したところ、人口10万人当たりの死亡数は高知県がトップで53.3人。次いで秋田(47.8人)、富山(46.9人)、香川(42.9人)各県の順だった。
 最も割合が低かったのは沖縄県の19.6人で、高知県とは約2.7倍の開きがあった。割合が低い地域には東京都、大阪府など都市部が多い。
 同省が不慮の事故についてまとめたのは、1984年度に続き2回目。08年は3万8153人で、死亡総数に占める割合は3.3%だった。交通事故死が減る一方、高齢化に伴って風呂でおぼれたり、食べ物を詰まらせて窒息したりするケースが増えているという。 

【関連ニュース】
「ゼロの日」の交通死9人=警察庁

<学力テスト>7割で実施へ 全国小中学校(毎日新聞)
<海老蔵さん・麻央さん>婚姻届を提出(毎日新聞)
サイバー攻撃に無防備、193自治体(読売新聞)
統一教会信者か、女2人逮捕=印鑑購入迫った容疑−大分県警(時事通信)
ニイウスコー元会長ら再逮捕=売上高250億円過大計上−横浜地検(時事通信)
[PR]
by hqwnapowxy | 2010-03-10 09:13
<< 大型連休に米運輸長官と会談検討... ヒゲの隊長「国防は最大の福祉」... >>


プログラマーも結構大変なんです。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
潔さも大事
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧